エステナードリフティ 使い方

エステナードリフティの使い方を事前にチェック

ポイント

 

エステナードリフティの使い方をご紹介します。エステナードリフティの使い方は簡単です。

 

エステナードリフティの使い方

エステナードリフティ 使い方

 

エステナードリフティ使い方動画

 

  1. ジェルを顔に塗る
  2. リフティのRF、EMSボタンをつける
  3. 顔の気になる部分に下から上に当てる
  4. 使い終わったら消す

 

RFで肌を温めてEMSで顔の筋肉に電気信号を与えます。エステナードリフティは一緒に起動させて一緒に温めながら筋肉を刺激できますのでたったの5分で完了します。

 

それぞれの役割
  1. RF(ラジオ波でじんわりほぐす)
  2. EMS(電気信号で表情筋を刺激する)
  3. ION(イオン導入で美容液を浸透させる)

 

まずはラジオ波で肌の奥をジワジワ温めます。温めることで血行をよくしてほぐします。凝り固まった肌の表情筋をほぐしてくれます。EMSでは痩身エステでも使用される機能で微弱な電気刺激を筋肉に与えて強制的に筋肉を動かすことで普段使われない表情筋のエクササイズができます。

 

普段の生活では使われない表情筋というのは使われなければどんどん衰えていきますから垂れていきます。つまり、目の下にたるみができたり、ほうれい線ができたり顔全体が垂れていくのは顔の筋肉「表情筋」が衰えて下がっていくからなんです。

 

ですので、EMSで筋肉を刺激することで表情筋を鍛え衰えている筋肉をより刺激することでほうれい線の解消やリフトアップにつながります。

 

最後にION導入で美容成分が足りていない肌の部分に届けることでよりハリのある肌に近づけてくれます。